レンタカーで一人暮らし引越し

一人暮らし引越し

一人暮らし引越しをレンタカーで都内なら格安9900円でできるケースをお知らせします。
一人暮らしの引っ越しならオートマ軽トラがあればと自力で引越しできるのにと考えますが、
よくレンタカー屋さんで貸しているノーマルな軽トラだと、箱状になっていないのでワンルームでも2回往復、場合によっては3回往復となります。
ホロ無しの軽トラでは荷物が少ししか積めないし、荷物を落としたり、雨で濡れたりします。
また、往復は距離によっては1日では終わりませんので不安ですのですよね。
そこで自力引越し可能かと業者を使わなければならないかの比較と注意点をお知らせします。


引越し相場
一人暮らしの引越しを行おうとした場合に、ネットで見積もりを取ると
ほとんどの会社は2トンショート車なので、無名の中小で近距離、手荷物でも自動的に25000円~35000円、大手は40000~60000円、ぼったくりで有名なよくTVコマーシャルをしている某大手で裕福な方が20万以上払ったとお客さんからよく聞きます。
まぁ平均では一人暮らし引越しでは2~6万円が相場といわれていますね。

安い業者の探し方
まず、3~6万払いたくない方は下記業者は外しましょう。
・一括見積サイト
・宅配業者
・大手業者
・2トン車業者

ではどうやったら簡単に探せるか?
『個人引越し業者』、『軽トラ引越し業者』とネット検索ししましょう。
ただし、上記会社でも3万円とか見積もってくる雲助もいるので、
一番簡単なのは、
現在の住んでいる部屋の広さで
ワンルームは2万以下
2K、1DK、1LDKなら4万円以下
が妥当な料金と覚えておきましょう。
ただし下記の場合はどこの業者に頼んでも追加料金は必要となります。

■ワンルームで2万以上な場合
・タワーマンション、新築、分譲、分譲賃借などの建物養生必須な物件
・3階以上エレベータなし物件
・大物家財(大型冷蔵庫・ドラム洗濯機)がある
以上の場合は養生費、作業員2名が必要なので3万から4万以下なら妥当といえます。

レンタカーでとにかく安く一人暮らし引越し
安く引越ししたい。
軽トラックをレンタルして自分で作業すれば1万以下です。
ただし、一般のレンタカー屋さんが貸しているノーマル幌無し軽トラだとか下記に注意が必要です。

・側面に壁がないのでワンルームでも2往復が必須
・荷物を固定するロープがかなり長いもの30m4千円程度。
・雨が降っているときは濡れないようにブルーシート千円程度。
・鉄板底なのでそのまま荷物を置くと傷つくので床に毛布化カーペット等敷くもの千円程度。
・荷物を梱包するためのダンボール10枚2千円程度。
・荷物はこぶ台車4千円程度。

それぞれレンタカー会社によっては差額は出てくるでしょうが、だいたいレンタカー代を合わせても2万円以内で一人暮らし引越しできます。
なお、ホロ付きで資材付きの『軽トラックレンタル.com』では上記は無料でついているので、レンタカー代+ガソリン代だけで引越しできます。
引越し業者より2万円以上のお金が節約できるのですから、近距離なら2往復してレンタカーで引越しを挑戦する価値はあるのではないでしょうか。

まとめ
免許がない、運転に不安、時間がない方で、同一都道府県内で2万以下希望の方は軽トラの引っ越し業者、同一市内など近距離、少荷物引越しの方はレンタカーでも引越し可能で1万程度と一番安くできますね。

引越し電話見積もり