レンタカーでファミリー引越し

ファミリー引越し

ファミリー引越しをレンタカーで都内なら格安9900円でできるケースをお知らせします。
引越し料金を節約するためのテクニックに、軽トラックのレンタカーを利用して、引越し荷物の運搬を自力で行なってしまうという方法がありますが、
12時間レンタルで3万弱で、素人には2トントラックは運転しにくくハードルも高いです。
そこで、とにかく安くと引越しとなれば『ホロ付き軽トラックレンタル』しかありませんので、
どんなケースなら軽トラックでファミリー引っ越しが可能がお知らせいたします。

引越し相場
ファミリーの引越しはネットで見積もりを取ると、ほとんど2トン、3トン、4トン車での見積もりとなります。2DKで3人暮らしで中小業者で近距離で80000円~120000円、大手は120000~200000円、ぼったくりで有名なよくTVコマーシャルをしている某大手で裕福な方が30万以上払ったとお客さんから聞いたことがあります。
まぁ平均ではファミリー引越しでは8~20万円が相場といわれていますね。

安い業者の探し方
まず、8~20万出したくない方は常識ですが下記業者は外しましょう。
・一括見積サイト
・宅配業者
・大手業者

ではどうやってかんたんに探すか?
『積み切り引越し』、『フリー便引越し』とネット検索して2トンショートの格安業者を探しましょう。
妥当な料金は同一市内で
現在の住んでいる部屋の広さにより
2K、1DK、1LDKなら4万円以下
2DKなら8万円以下
3DK、2LDKなら12万円以下
3LDK、4LDKなら16万円以下
が妥当な料金です。
ただし、『積み切り引越し』では荷物を残されたり、『フリー便引越し』では日時指定ができないデメリットがありますが、 素人で運べない大物を運んでもらえますし、平日、夜間でもOKなら閑散時に安く運んでもらえます。
もし荷物が残ったら『軽トラ引越し業者』と検索して探せばワンルーム荷物以下の積み残し荷物なら2万以下で運んでくれますので、2段構えの合わせ技で安く引越しできます。
■料金が高めになる場合
・タワーマンション、新築、分譲、分譲賃借などの建物養生必須な物件
・現住所が80平米以上
・他府県に引越し
以上の場合は養生費、2トン車2台、高速代が必要となり格安業者でも割高となります。

軽トラックレンタカーで自分て引越し
安く引越ししたい。
軽トラックをレンタルして自分で作業すれば1万以下ですが、
1万円以下でできるのは1日で引越しが終わったらです。
単身引越しと違って2人分以上の荷物があると、最低2往復、場合によっては複数往復しないといけないこともあり得ます。
1日で終わらないと追加のレンタカー代、ガソリン代、コインパーキング代など出費がかかります。
そこで、軽トラックレンタカーで1日で引越しできるかの分水嶺をお知らせします。

■1日で引越し可能。
同一市町村内5キロ以下、2DK以下、作業できる男性2人以上

■2日で引越し可能。
同一市町村内20キロ以下、2DK以下、作業できる男性2人以上
同一都道府県内50キロ以下、1DK以下、作業できる男性2人以上

※上記以上の遠距離でレンタカーで引越したい場合は、2トン箱車のレンタカーを1日3万円程度でレンタルして運ぶしかありません。

まとめ
ファミリー引っ越しも同一市内5キロ以内近距離、2DK以下の荷物しなら軽トラックレンタカーでチャレンジですが、他市町村に引越し、2DK以上の荷物だと、2トンショート引越し業者に頼むのが賢明かもしれませんね。

引越し電話見積もり